ブルーベリーサプリマガジン
ブルーベリーサプリマガジン > 眼精疲労 > ホットタオルやアイマスクで眼精疲労対策

ホットタオルやアイマスクで眼精疲労対策

アイマスク

眼精疲労対策としてホットタオルやアイマスクを利用することもおすすめです。
眼精疲労はさまざまな健康被害にもつながるため、対策はとても重要となります。
対策はいろいろありますが、特にしっかり考えていくことこそ、健康のためにも重要なことなのではないでしょうか。

眼精疲労にホットタオルはなぜいいの?

眼精疲労の場合、目の筋肉やその周辺の筋肉細胞など、緊張のため硬くなってしまうものです。
つまり血流も悪くなっているため、温めてあげることで血行が良くなり、硬くなった筋肉も柔らかくなっていきます。これによって眼精疲労も楽になるのです。

ホットタオルの方法

ホットタオルをチャレンジしてみましょう。ハンカチタイプのタオルを水で濡らしてしっかり絞ります。
それをレンジに入れて温めましょう。
熱すぎるとヤケドするので、手で触って気持ち良い程度の温度としますが、約600wの40秒程度と言われています。そのまま10分ほど目の上に乗せておきましょう。

眼精疲労にホットアイマスクはどうしていいの?

ホットタオルが眼精疲労に良いことと同じメカニズムです。
しかし、疲れ目にはホットタオルも効果的ですが、眼精疲労はもっと重度となり、ホットタオルもその時一瞬楽になるだけということも。
そのためホットアイマスクなどのグッズを利用すると、長時間温められるので眼精疲労もホットタオルより効果があるとも言えそうです。

アイマスクと眼精疲労

ではアイマスクを利用するというのはどうなのでしょう。
アイマスクをすることで目を開かずにしっかり目を休ませることができます。
ただ目を閉じていても、すぐに目を開けたくなってしまいますが、アイマスクをしていると中で目を開けても暗いので、どうしても目を閉じやすいというのがポイントです。
そしてアイマスクだけでも目の付近は温まるので、より効果的だと言えるでしょう。

花王のホットアイマスクがおすすめ

蒸気でアイマスク花王のホットアイマスクはアイマスク自体に温感効果があるため、瞬時に目をケアできる非常に優れたアイテムです。
お近くのドラッグストアやスーパーなどでも販売しているため、手に入りやすく、価格もお手頃となっています。
自分でホットタオルを準備するなどの手間が省けるため、毎日のケアとしても続けやすいのが人気のポイントです。

目を温めることについて

眼精疲労に目を温めると血液循環が良くなることはもちろんですが、他にも効果があると言われています。
まず自然治癒力が高まるとのこと。そして血行を良くすることで細胞に栄養が行き届き、どんどん新陳代謝が行われます。
それによって目のさまざまなところに回復が見られるのです。

こんなときに使いましょう

医者目が疲れたときには、目を温めるホットタオルやアイマスクは自由に使っていいものです。
特に1時間程度パソコンや携帯を見続けたときには10分行ってみましょう。
ちょっと慣れるまでは面倒かも知れませんが、実際に習慣にすると目が楽になります。

1度眼精疲労になってしまうと、ちょっと休憩したり一晩ゆっくり寝ても、そのときだけ調子が良くなるだけです。
また目を使うとすぐに強い眼精疲労を感じるようになるため、眼精疲労を改善するには毎日のケアが重要です。

当然目が疲れないように、パソコンや携帯を見る時間を減らすことが基本ですが、それがなかなかできないなら1時間ごとに休憩を取ることが重要となります。
しかし、この休憩の時に徹底して休憩できている方はどれだけいるのでしょうか。
10分間ただ目をつぶっていることもなかなか難しく、そんなときにアイマスクやホットアイマスクを利用するといいでしょう。
またホットタオルでしっかり目の休憩時間を意識しながらケアしてもいいのではないでしょうか。

眼精疲労が悪化する前にケアを

眼精疲労ケアは続けることと、早め早めのケアが大切だと言われています。
放っておくと、気付いたときには眼病になってしまうということも。
眼精疲労によって起こる眼病は、完治しにくいものが殆ど。だからこそしっかりケアが重要なのです。

>>ブルーベリーサプリで眼精疲労対策