ブルーベリーサプリマガジン
ブルーベリーサプリマガジン > 眼精疲労 > 眩暈や肩こりなど眼精疲労に見られる症状とは

眩暈や肩こりなど眼精疲労に見られる症状とは

肩こりで悩む女性

眼精疲労では、ただ目が疲れるという症状だけでなく、眩暈や肩こりなども見られます。
眼精疲労のさまざまな症状や対処法、そして眼精疲労と疲れ目の違いなどから考えてみましょう。

疲れ目と眼精疲労

医者疲れ目と眼精疲労は同じように考えている人も多いようですが、実は症状はちょっと違うのです。
まず疲れ目は、目の疲れを感じ目が痛くなることもありますが、一晩ゆっくり寝れば次の日にはほとんど回復します。
しかし、眼精疲労はしっかり睡眠をとっても症状がまだ残っていたり、逆に睡眠が十分に取れないということも起こってきます。

そして肩こりや眩暈などの症状が出ことも。
また、一時的には回復したように感じても、少し目を使うだけで目が重くなり、疲れやすくなることもあります。
疲れ目を繰り返していると眼精疲労になってしまうため、疲れ目の状態を繰り返さないようにすることが大切です。

軽い症状

比較的軽いと言われている症状が
・目の奧が辛い
・目の乾燥を伴う
・長い時間、ものを見ることができない
・目がかすむ、しょぼしょぼする
・照明や日光の光がいつも以上にまぶしくなる
・距離の違うものを見てピントが合わせられない
が挙げられます。

目の奧が辛い

目の奧がずきずきと鈍痛を感じることや目の奧が重くなることも。
この場合イライラして精神的にも不安定になりやすく、集中力に欠けるようになります。
頑張り過ぎて逆に仕事などでもミスをしてしまうこともあるのです。

目の乾燥を伴う症状

眼精疲労によって目が乾燥してくることも。
ドライアイになると小さなゴミなどが入っても眼球を傷付けてしまうことにもあります。
またウイルスや細菌による眼病にも感染しやすくなるので、目薬などを心掛けて使うようにしましょう。

長い時間、ものを見ることができない症状

ものを見るとすぐに疲れて眠くなります。
また、疲れてどうしようもなく長時間文字などを見ることが辛くなることも。
今まで読書などが大好きだった人でも、本が嫌いになってしまうこともあります。

目がかすむ、しょぼしょぼする症状

近視の人は近視が進んだのかと思うかもしれません。
老眼の人はより近くで、ピントが合わせにくくなるでしょう。
そしてかすんで見えたり、ぼやけて見えたりということも起こってきます。
また、どこにもピントが合わせにくく、目がしょぼしょぼしてくると睡眠を十分取っているのに眠くなってしまうこともあるようです。

照明や日光の光がいつも以上にまぶしくなる症状

特にパソコンを使っていても、パソコンの光がとても強く感じることもあり、いつもの部屋の電気もまぶしく目に負担を感じることもあります。
また日光の光も、いつもよりまぶしくサングラスが必要になることも。

距離の違うものを見てピントが合わせられない症状

距離の違うものを見たときに、今までのようにピントが合わせられないという場合もあります。
特に車の運転がとても疲れるということも。
目が以上に疲れ、居眠り運転の原因にもなるので注意しましょう。

重い症状

眼精疲労で重度と言われているのが
・肩が凝る
・頭痛
・腕がだるい、手の指がしびれる
・吐き気、胃もたれ
・不眠、睡眠障害
となっています。

肩が凝る

目を使ったときに特に肩が張ってくることがあり、特に目を使っていなくてもいつも肩こりが治らないということもあります。
また首のこりや背中の張りなども起こりやすくなることも。

頭痛

目をちょっと使うだけでも頭痛が起きるようになります。
夕方になるといつも頭痛がするというような症状も。

腕がだるい、手の指がしびれる

腕がだるく感じるようになります。
特に肩こりや頭痛を感じている人に多いようです。
ひどいときには腕を上に上げておきたいような怠さがあるとのこと。
また手の指がしびれるなど、眼精疲労とはなかなか結び付かないような症状も起こってきます。

吐き気、胃もたれ

目を使うと吐き気や胃もたれが起こり、胃の疾患と思い胃薬を飲んでもなかなか良くならず、結局眼精疲労が原因だということも。
重度の眼精疲労になると、吐き気などをもよおすようになります。

不眠、睡眠障害

目が疲れて、ものを見ているとすぐに目が重くなってウトウトしたくなるにもかかわらず、睡眠をとろうとするとなかなか眠れずに不眠症になることも。
そしてそれによって昼間にも倦怠感が抜けません。

目のピント調節でお悩みなら